営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

頑張って営業しているけど中々成約できないと思ったとき、まず鍛える○○力☆

こんにちは。一ノ瀬みちです。

頑張って一生懸命毎日お客様のところへ行って、提案はしているけど、中々成約に至らない。検討しますと言われてしまう。すぐに断られてしまう。こんな悩みにぶち当たることはないでしょうか。営業初心者の方は特に切実な悩みではないでしょうか。

そもそも、営業とは口八丁手八丁、言葉巧みにお客様を契約へと誘導するもので、口が上手い人が、売れる営業マン・営業ウーマンだという思い込みはないでしょうか。

自分は口が上手くないから営業ができないのではないか。営業が出来るようになるために、一生懸命プレゼンの能力や説得する力、上手い切り替えし方等々のスキルをもっと磨いていかなければならないのではないか。このように思われることありませんか。

 

営業駆け出しの頃、まさに私がこのような考えでした。

頑張って訪問しては断られる日々で、何が良くないのか自分でもわからない。それでいて、「営業は断られてからが始まりだ」とか「営業は気合いと根性だ」とか上司からの間違った教えがあったりもして、とにかくひたすら数をこなしていく・・・でも一向に成約は上がらないという魔のループにハマっておりました。

 

そんな私が、このような営業に対するイメージをガラリと変えて、自分自身の気持ちも楽になって、更に成約も上がっていく、そのような考え方と営業スタイルを手に入れられた本を紹介します。

 

営業は「質問」で決まる! 質問型営業で断られずにクロージング (Do books) [ 青木毅 ]

価格:1,540円
(2022/9/20 03:45時点)
感想(3件)

この本を読んでから、営業に対するイメージ・思い込みが自分の中で、全く別のものに変わりました。

商品やサービスの良いところ・メリットを売り込んでお客様を契約まで誘導することが営業ではなく、全てはお客様自身の中に答えがあり、それを引出すことが営業である。こちらから一方的に説明するのではなく、お客様の中にある答えを一緒に探していく、そのために質問することが重要であると教えてくれます。

営業担当者がベラベラと喋ってはいけないんです。売れる営業担当者はお客様に8割方喋っていただく商談をします。

 

頑張っているのに成約にならないというような方、まず身につけるべきは「質問力」だと思います。こちらが一生懸命商品やサービスのことを説明してもお客様は聞いていないことがほとんど。お客様はその商品やサービス自体に興味はありません。お客様が興味のあることは自分自身のこと。お客様が望んでいるものは何か、悩んでいることは何かを把握するために、「質問」していきましょう。

 

私自身、まさに一方的に説明していく営業スタイルをやっていました。断られる日々の中で、今度はこういう言い方をしてみようとか説明方法を色々変えてみたりしましたが全然成約に至りませんでした。お客様のことを全然考えず一方的に説明していく営業をしていたので、今考えるとそりゃあ成約してなくて当然と思います。ですが、この本を読んでお客様に色々質問していく営業スタイルに変えてから、成約出来るようになりました。

 

中々成約に結びつかないと悩まれている方、是非こちらの本を読んでみてください☆