営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

失敗することってそんなにダメなこと!?

こんにちは。一ノ瀬みちです。当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本当はもっともっと提案していきたい、アポイントも取りたい、訪問数を増やしたいって思っていても、中々行動に移せないというそんなあなたに向けて、今日はお伝え出来ればと思います。頭ではわかっていても中々行動に移せないという方は是非お付き合いください☆

 

私は怠け者で、臆病者で、頭ではわかっていても中々行動に移せないことがしばしばあります。中々行動に移せない要因とは何でしょう?「失敗したくない」っていうプライドが邪魔してないですか?私はまさにそうでした。

 

失敗したくない、できることなら、何でもスルスルっと涼しい顔でこなせてしまう「やってみたら出来ちゃいました♪」って笑顔で言える私でありたかったです。

でもいつも現実は違っていて、失敗の連続です。失敗したときは、正直恥ずかしいです。会社のデスクで一生懸命アポイントの電話をかけて、先方に断られてしまい、それが会話の内容から社内の周囲にいる人に伝わってしまう、それもすごく嫌でした。何で私は何でも器用に出来ないんだろうって落ち込むことばかりでした。

 

でも、それでも、行動を続けていました。どうしてもNO.1になりたかったので。そうして、行動を続けていたら、NO.1を叶えることができました。初めてNO.1になったとき、私が他の誰と比べても一番失敗してきたなっていう自信がありました。具体的に比較をした訳ではないのですが、誰よりも落とし穴に落ちまくった自負がありました。だって、沢山行動したのだから。動かなければ確かに落とし穴に落ちることはありません。ですが、安全なところにいるままで、何かを得ることもありません。沢山失敗して、ふと振り返ったとき、そもそも失敗ってそんなにダメなことだったっけって思ったんです。確かに再起不能な失敗をしては、立ち直ることができません。ですが、営業活動での失敗は、先方から断られるとか、先方を怒らせてしまったとか、書類を間違えてしまったとか、そのような類かと思います。これらは再起不能な失敗ではありません。どれも改善できること。失敗しても改善して次は同じことを繰り返さなければ良いだけのことです。そんなに恐れることなんてないんです。

 

またお客様・お取引先様で、成功されているなと思った方は、大体どんな方でも失敗した経験をお持ちでした。こんな立派な方でも過去失敗してきたんだって驚きましたが、むしろ、色々挑戦されてきたからこそ、それだけの失敗も経験されて、今のポジションを獲得されているんだと納得することができました。周囲の成功されている方に失敗経験があるか聴いてみてください。必ずあるはずです。これだけ凄い人だって色々失敗してきたんだって思ったら、「失敗したくない」なんて変なプライドをもっていることも意味のないことに思えてきました。

 

行動を続けていきましょう。前進あるのみです。どんどん経験を積んで、その中で失敗することもあるかと思いますが、改善すれば良いだけのこと。歩を進めた分、あなたが気付かないうちに、いつの間にかあなたの足には筋肉がつき、あなたを強くしてくれます。恐れずに、進んでいきましょう☆