営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

トップセールスがやってるスケジュール管理術☆

こんにちは。一ノ瀬みちです。 当ブログをご覧いただきありがとうございます。

営業女子の皆様、スケジュールはどのように予定を立てておりますか?

今回は以前私が失敗したスケジューリングについてお伝えしたいと思います!私のようにならないように皆様お気を付けて!!

 

トップセールスのスケジュールってキツキツに詰め込まれていて、分単位で走り回っているイメージってないですか?私は勝手にそういうイメージを持っておりました。

なので、トップセールスになりたかった私は、スケジュールをパンパンに詰め込んでいた時期がありました。営業は時間との勝負だ!って思っていたので、1分たりとも無駄にしてはならないと思い、商談時間も移動時間と合わせてギリギリに設定しておりました。

 

でも実際それではダメだって思った出来事がありました。

 

スケジュールをパンパンにしていて分刻みで動いていたある日、「契約を締結するから今から来れる?」という突然のお電話がかかってきました。急に契約締結のアポイントが入ったんです。それ以外は提案のアポイントだったので、契約締結の方を優先させるため、既に入っていたアポイントをずらして、契約締結のための時間をあけました。書類を整えてその商談に向かったのですが、慌てていたせいか、うっかり書類にミスがあるものを持っていってしまっておりました。何とか訂正した書類に差し替えて、無事に契約も締結という流れに収まったのですが、そのときの私のテンパり具合は半端でなかったです。。(汗)

 

そのときに思いました、スケジュールに余裕を持たせることが大切だと。

 

スケジュールに余裕を持たせておくと、急なアポイントにも対応できます。そして何より、心にも余裕が生まれるんです。これが結構重要で、余裕を持ったスケジューリングをしていると、それまで以上に一つひとつのアポイントにも丁寧な対応ができるようになったと自分では思っています。

アポイントも詰め込んでしまっていたときは、アポイントをこなしていくことに精一杯で、丁寧な打ち合わせができず、逆に効率的が悪かったように思います。また余裕がないために、あのときの一件のように急なアクシデントがあると、焦って空回りするばかりで全然対応できていませんでした。

やはり、コップの容量は決まっているんです。常にコップを満杯状態にしていたら、他のものが入る余地がなくなってしまうんです。受け入れられなくなってしまうんです。営業をやっていると、良いことでも悪いことでも多少のアクシデントには出くわします。それを受け入れられるように常にスケジュール的にも心にも余裕を持っておくことが大切だと思いました。

後からわかったことですが、トップセールスの方も分刻みで詰め込んだスケジュールを立てていないんです。必ずどこか余裕を持たせています。

 

なので、営業女子の皆様、余裕を持ったスケジュールを組みましょう。それが心の余裕に繋がると思います。余裕を持った状態で、一つひとつのアポイントにも丁寧に対応していくことがトップセールスに繋がっていくのです。