営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

信頼関係を構築するために気を付けること3つ☆

こんにちは。一ノ瀬みちです。 当ブログをご覧いただきありがとうございます。 

 

営業の仕事の中で、最重要でありながらも、簡単ではない課題の一つが「お客様・お取引先様と信頼関係を構築すること」だと思います。

営業女子の皆様は、自信をもって「私はお客様・お取引先様と信頼関係を構築できている!!」と言えますか?「信頼関係の構築ができている!!」という方、営業成績は順調ですか?信頼関係の構築ができていれば、必ず結果になって返ってきます。営業成績に反映されます。もし、信頼関係の構築ができているのに、営業成績が伸び悩んでいる場合は、そもそも信頼関係の構築ができていると思っているのはあなただけかもしれません。

 

さて、ビジネス上の信頼関係を構築するということはどういうことでしょうか。

私は、次の2つの条件を満たしたときに、「信頼関係の構築ができている」と言えるのだと考えます。

・お客様・お取引先様から「この人に(ビジネスの案件を)任せておけば大丈夫」と思われている

・こちらからのビジネス上の相談や依頼に行動を伴って応えてくれる

 

信頼関係を構築することは、お客様・お取引先様と仲良くなることとは全く別物です。例えば、永遠に雑談ができるという関係は確かに仲が良いと言えると思いますが、いざ紹介を依頼したときに、具体的な紹介先をいただけない場合は信頼関係の構築ができていないと言えます。私たちが目指すべきはお客様・お取引先様と仲良くなることではなく、信頼関係を構築することです。

 

信頼関係を構築するために、私が実践してきた中で、特に重要と考えること3つを

  • 約束を守る

当たり前と思われるかもしれませんが、意外にこれが重要です。アポイントの時間に遅れない、納期を守るといったこと、出来ていると思われるかもしれませんが、特に気を付けるべきは「小さな約束」です。お客様に、「本日中にメールでご連絡します」と言っておいて、次の日になることありませんか?「来週またお電話します」と言ってそのまま忘れていることありませんか?このような小さな約束が果たされるか相手は見ています。「口先だけ」と思われたらおしまいです。小さな約束こそ守りましょう。この積み重ねが後々の大きな信頼に繋がっていきます。

  • 正直でいる

ビジネス上で何かをお任せいただくとき、少なからずお金を伴います。大切なお金を本当にこの営業担当者に託して良いものか、お客様・お取引先様は不安になります。騙されていないだろうか疑いの目で見られます。そのようなとき、お客様・お取引先様がこの人に任せておいて間違いと思っていただくために、常に正直でいるのです。特に、後々お客様・お取引先様が知った場合、問題となるような情報は必ず先伝えましょう。契約においても不利になるような条件があれば、必ず伝えましょう。これを言ったら契約がダメになるかもしれないと思って伝えないようなことを絶対にしてはなりません。最悪その契約がダメになったとしても、あなたへの信頼は勝ち取れます。

 

  • 相手の利益を考える

こちらの利益ばかり考えていては、見透かされてしまいます。本気で真剣にお客様・お取引先様の利益になるようなことを考えましょう。そしてきちんとそれを実績しましょう。お客様・お取引先様の利益を考えて行動を続けていれば、たとえお客様・お取引先様の実利に繋がらなかったとしても、その姿勢は必ず伝わります。

 

私はこの3つを常に心掛けて続けてきた結果、前の会社でも現在の会社でも営業成績トップを勝ち取ることができました。最初は成果も見えずに、このまま続けて意味があるのかなと不安になります。どれも小さなことですし、信頼関係を構築するといっても、それが目に見える訳ではないので、正しい方向に進んでいっているのかもわからなくなります。でも、お客様・お取引先様はきちんと見ててくれるんです。私は、それを実感する場面に沢山出くわすことになりました。営業成績もあがっていって、それももちろん嬉しいことなのですが、それ以上に私の相談や依頼に、真剣になって応えてくれるお客様・お取引先様のその姿勢が本当に嬉しくてたまらなかったです。

 

小さなことからコツコツやっていくことは本当に根気のいること。ですがその小さな積み重ねが大きな成果に繋がっていきます。是非信じて3つを実践してみてください。

 

無料相談会をはじめました。営業に関する悩みやご相談があれば、気軽にお問い合わせください。お申し込みはこちらから☆

eigyowomanstrategy.com