営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

「営業に向いていないかも」って思ったときにチェックするポイント5つ

こんにちは。一ノ瀬みちです。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

7月に入って毎日暑い日が続いておりますね。外回りされている営業女子の皆様、お身体にお気を付けてください!!休憩も取りながら、しっかり水分補給も忘れずに☆

さて、「色々頑張ってきたけどやっぱり私は営業に向いていないかも」って考えてしまうことないでしょうか。営業に向いていないって考えてしまう前に是非チェックして欲しいというポイントが5つあります。一つでも当てはまっていたら明日から是非改善してください。

①明確な目標設定をしているか

営業に向いているか向いていないかの判断基準をきちんと設定していますか。具体的な目標も立てずに、フワッとしたもの・イメージではそこには辿り着けません。「NO.1を獲る」という目標であればそれで問題ないですし、大きな目標でなくとも、「今月までに○○売上を立てる」等で良いと思います。まずは目標を設定しましょう。立てた目標をまず追いかけましょう。目標がどうしたら達成できるか考えましょう。目標に対して出来たか出来なかったかを後で検証しましょう。

 

②沢山のお客様・取引先様とのコミュニケーションに時間をかけているか

お客様とのコミュニケーションに時間をかけていなかったら、営業に向いているも何も正しい活動がそもそも「出来ていない」ということになります。

数少ないお客様だけを追いかけるのはNGです。そのお客様だけでどんなに大きい契約に繋がるとしても、見込みは数多くもっておくことが大切です。それが心の余裕にも繋がっていきます。

また、提案書類の作成や分析等デスクワークに多くの時間をかけすぎていて、お客様とのコミュニケーションに時間を使えていないというのもNGです。私たち営業は、デスクワークだけでは数字に繋がりません。より多くのお客様とのコミュニケーションを取ってこそ数字に繋がっていくのです。

 

③自分視点のみでの活動・営業スタイルになっていないか

お客様の立場に立って、お客様視点で考えられていますか?きちんとお客様の話をきいていますか?こちらの営業トークばかりしているということはないですか?

特に、契約が欲しい、売上が欲しいという欲が全面に出すぎて「クレクレちゃん」になっていませんか?「クレクレちゃん」になっているときは本当に要注意です!!このような状況下では相手に見透かされてしまい、本当に契約に繋がりません。お客様の立場に立って、お客様が本当に困っていること・お役に立てると思うことを考えましょう。「もらう」のではなく、まず「与えられる」人になりましょう。

 

④自分一人で抱え込んでいないか

営業という仕事は孤独になりがちだと思います。周りの営業担当者も皆自分の数字を追うのに必死になっていると思うので、相談するのも気が引けてしまうと思ってしまうことありますよね。私も過去、商品の内容や事務面等個別具体的な確認は他の同僚に聞くことができたのですが、根本的な悩みは相談できずにいました。でも、自分自身で考えても堂々巡りになるばかりなので、さっさと出来る人に相談してしまう方が早いと思います。実際に私は社内でNO.1の業績を挙げた女性の先輩に色々と相談にのってもらってから、私の成績は伸びていきました。

 

⑤「自分ならきっと出来るはず」と自分を信じられているか

そして、最後に本当に重要なことは、「私ならきっと出来る」と自分を信じてあげられるかどうかだと思います。

成果が出ない人で、やたらと出来ない言い訳ばかりを言う人がいます。その言い訳をきくと一見理論的で、正当な理由のように感じることもあります。でも、出来ない理由ばかり並べる人は、ずっと一生出来ないままになります。

「私は営業に向いてないから出来ない」と思っていたとしたら、それは一つの言い訳です。

私たちは言い訳を言う人になってはいけません!!そして、何より、出来ない言い訳を考える時間があるなら、出来るようにするにはどうすればいいかを考える時間に使いましょう。思考は現実化します。出来ないと思ってしまったら、本当に出来なくなります。

そして、せっかく頑張っているあなたがいるのに、出来ないなんて思ってしまったら、一生懸命に頑張っている自分をないがしろにしていることになります。頑張っている自分に失礼です!!

この辛い状況の中頑張って、本当に報われるのだろうか?すごく怖くなることありますよね。出来ないのなら最初から頑張らなきゃ良かったって思いますよね。今だったら引き返せるからここでやめてしまおうって思ってしまいたくなることもありますよね。でも、営業は頑張れば必ず結果がついてくる仕事です!!営業は向いていないと思って今諦めるのはもったいないと思います。どうか自分を信じてあげてみてください。頑張っているあなたならきっと出来るから。