営業女子の秘密の戦略会議

トップセールスになるための秘密の営業戦略をこっそり発信していきます☆

グングン営業成績を伸ばしていくライバルに心がざわざわしてきたら

こんにちは。一ノ瀬みちです。

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

 

もう6月下旬。4月から年度スタートして、皆最初は0からのスタートを切っていたとしても、そろそろ営業成績(数字)に差がついてくる頃ではないでしょうか。

頑張っている営業女子の皆様は、計画に対しての進捗はどのような状況でしょうか。計画に対して順調な方もいれば、そうでない方もいると思います。

一方で、ライバルの進捗はどうですか。順調に業績を伸ばしているライバルはいませんか。そんなライバルを見てあなたはどう思いますか。

 

 

ライバルが営業成績を挙げていて、グラフがグングンと伸びていたり、順位表の中で、上位に名前が上がっていたり、表彰されていたり、そんなとき、あなたはどう感じますか?

「凄いなぁ、いいなぁ、羨ましいなぁ」という以上に「悔しい!!」という気持ちが湧き出ることはないでしょうか。心がざわつくような感覚になることはないでしょうか。好調なライバルを見て落ち込んだり、ライバルと比較した自分に劣等感を感じたり、素直にライバルの好業績を喜べない自分がいる、そんなことはありませんか。

 

でも、そのような感情が出てきたら、そんなときこそ、自分自身が伸びる、もう一段階成長するチャンスだと私は思います!!

悔しい気持ちがない人は、やっぱり成長できません。ずっとそのままです。

負けたくない気持ちがない人は、いつまでたっても勝てません。負け続けたままです。

そして、売れている営業マン・営業ウーマンは、やっぱり皆「負けず嫌い」です☆

だから、その気持ちを押し殺さなくて良いんです。苦しいし、辛いけど、もがきましょう。

 

私自身は小さい頃から「負けず嫌い」で、今でも、営業成績だけでなく、どんな小さなことでも、ちょっとしたゲームであったとしても、勝負事となれば負けたくありません。そんな自分が嫌になることは過去に何度もありました。こんな悔しい想いをして自分自身、子供っぽいなと感じたり、負けず嫌いじゃなかったらこんなに辛い想いをしなくて済んだのにと思ったり。でも、今は「負けず嫌いな私で良かった!!」って思っています。だって、負けたくない一心で、もがいて、苦しんで、試行錯誤していたら、いつの間にか色んなことができるようになっていたんです。勝てるようになっていたんです。自分自身が成長できていたんです。その原動力は、いつも「負けず嫌い」だったと思います。



今悔しい想いをされている方へ。今は本当に辛く苦しいときなのですが、でも、その悔しさがあれば、きっと大丈夫☆☆その気持ちがあることは、成長のチャンス!!その気持ちを押し殺さずに、どうしたら、ライバルに勝てるのか、もっともっと自分自身ができるようになるのか考えましょう!!今までの行動を振り返りましょう。自分自身の改善ポイントを探りましょう。悔しい気持ちは自分自身を高めてくれる原動力です!!まだ勝負は終わっていません!!焦らずに、一歩ずつでも前に進んでいきましょう!!